インタビュー

ウィンター業界の発展の為に
自分たちがやれる事を
常にチャレンジし続けます!

黒崎 智大

株式会社インプレイ 開発グループ

どんな社風で、どんな人が働いていますか?

社内の雰囲気としては、もともとスキー、スノーボード好きが多く、シーズンが近づくにつれて活気づいてきます。 もちろん、全員が経験者ではなくインドア派も在籍しておりますが、むしろそちらの意見が尊重されるケースも多く、それぞれポジション役職、経験など違えど、対等に意見交換ができるような関係性です。
スノーギアがオフィスに届くとぞろぞろ人が集まってきたり、新規ムービーに見入ってるかと思えば、キャンペーン企画の話やビジネスアイデアの交換など、とても活気があります。

仕事をする上で心掛けていることはなんですか?

だれの為のサービスか?だれが使う機能なのか?なにを目的としているのか?心震える体験を多くの人に提供する為、どんな方法があるのか?
迷った時によく立ち返るフレーズです。利用者の状況やとりまく環境、目的などにより毎回最適解は変わるはずで、その最適解を仮定し、どうすれば利用者の為によりよいサービスになるのか?といった事を心がけています。
例えば、スキー場でのチケットカウンター内で作業する方は 一日に何百枚ものチケットを捌きます。そんな激務の中、管理画面に不必要な文字が多いと使いづらくなり、作業も止まってしまいます。そういった事象を防ぐ為、必要最低限の内容のみを表示し、誤作動を防ぐ為にあえて機能のダウングレードを行ったりもします。

今後の目標を教えてください

今後はSURF&SNOWで培った経験を駆使し様々なレジャー施設のIT化を展開する為、キャンプなどの新規事業の開拓や、もちろんウィンターメディアコンテンツNo1として、ウィンター業界の発展の為に自分達がやれる事を常にチャレンジし続けます!
また、他グループ会社の技術を活用して、新しいサービスの創出に力を入れていきます。

自分たちの仕事が大好き!ということが常に伝わってくる会社です。
「常に全力で遊ぶように仕事をする」ことを大切にしています。
一人一人が自身の仕事に責任意識を持って業務に取り組んでいます。
日々の業務の中でも常に新しい挑戦を行い、今後はウィンター業界以外にも挑戦してしきます。
一緒に挑戦してくださる方をお待ちしています!

マイページ エントリー