インタビュー

先輩や上司に
サポートしてもらい
成長を感じられました

榎本 俊太

株式会社サウンズグッド・プレジャー
店舗運営ブロック(2018年入社)

仕事について教えてください

現在は店舗運営という部署で小型のスーパーにスタッフさんが行き、レジ等の業務を行ってもらうという部署にいます。ここでの難しさは請負という立場ですので、指揮命令権は私たち請負会社にあり、請負先でのトラブル等を全てこちらで解決し、把握しなくてはならない事です。店舗運営に配属され、約2年が経ち、まだまだ手探りではありますが、取引先様にサウンズグッド・プレジャーさんにお願いして良かったと仰って頂けることがとても嬉しいです。

仕事で大変だったことを教えてください

苦労したことはスタッフさんの突然の欠勤やシフトを組む際の細かな調整です。欠勤が発生した場合、必ず別の人が勤務をしなければいけないため、シフトに入ってないスタッフさんに依頼をして、それでも埋まらなければ社員が現場に行く必要があります。必ず請け負った現場にサウンズグッド・プレジャー社のスタッフまたは社員がいなければいけませんので、仕事に対する義務感や責任感が生まれました。
スタッフさんでは埋まらなく、社員が現場に出ずっぱりの時期もあり、とても大変な日々を過ごしましたが、先輩や上司にサポートしてもらい成長を感じられました。

これからどんなことに挑戦したいですか

今後は一つのお客さんだけでなく、1社、2社と新規のお客さんとの取引をし、その中でお互いにベストな利益へ繋がるよう頑張っていきたいです。その為にも派遣と請負、双方の知識をより深め、入社してからの3年で培った現場での経験を活かしながら営業先で契約に繋げていきたいです。
そしてそれを積み重ね、サウンズグッド・プレジャーだけでなくSGグループの利益にもなるよう挑戦していきます。

「お客様の先のお客様」へ接する機会が多いお仕事です。
私たちの直接のお客様はスーパーなどの小売業界の企業様ですが、陳列や品出し作業、レジやサッカー作業は『お買い物をされるお客様』へ究極のご満足をお届けすることを心がけています。
また、店舗様での経験を積んだら、その経験を生かして営業のお仕事にも取り組んでいきます。全てにおいて小売業界のプロフェッショナルを目指したい方、一緒に挑戦していきましょう!

マイページ エントリー