SGグループは持続可能な開発目標(SDG’s)へ向けた取組みとして、ジェンダーや障害に関係なく、全ての社員が能力を生かせる、働きがいのある職場づくりを目指します。
また、自然環境に配慮し、色々な国の人たちと繋がれるような企業経営を継続してまいります。

SDG’sとは、地球規模の課題解決に向けて国連が掲げた国際目標「Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標」の略称です。
2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するための地球規模の国際目標です。
その内容は、貧困や飢餓の解消、健康や教育の平等、安全な水の確保といった開発途上国に対する支援に始まり、エネルギー問題、経済成長、まちづくりや働きがい、ジェンダーといった、わたしたちのごく身近な問題に到るまで17項目にわたります。

SGグループにおける取組み目標

SGグループはSDG’sの主旨に賛同し、以下のような企業経営を行えるよう努めます。

ジェンダー平等の実現と、女性の能力を生かせる職場づくり

生産的で働きがいのある雇用の実現

持続可能な生産消費形態の実現

グローバルパートナーシップの強化・推進

現在までの取組み

▼ 寄付活動

  • ミャンマーの「タンリン女児孤児院」「トヤタナボン男児孤児院」「KOURYU日本語学校」への運営資金の寄付。

SGグループ企業である株式会社サウンズグッドが、ミャンマーの孤児院・日本語学校へ寄付をいたしました。

  • 一般社団法人 POW Japan (Protect Our Winters Japan)への運営資金の寄付。

SGグループ企業である株式会社インプレイが、POW JAPAN(一般社団法人 Protect Our Winters Japan)へ寄付をいたしました。

POW JAPAN:https://protectourwinters.jp/

※POW Japnは地球環境問題への取組みの一つである脱炭素社会実現を通じて、雪山環境の保護活動を行っている社団法人

  • 公益財団法人 長野県スキー連盟(SKI ASSOCIATION of NAGANO)への運営資金の寄付。

SGグループ企業である株式会社インプレイが、公益財団法人 長野県スキー連盟(SKI ASSOCIATION of NAGANO)へ運営資金の寄付を行いました。

長野県スキー連盟:https://www.ski-nagano.org/

※長野県スキー連盟は長野県におけるスキー界を代表する団体として、広く体育文化の進展に貢献することを目的としている財団法人

▼ 環境保全

  • 環境に配慮したコピー用紙、名刺の利用による自然環境への配慮。
  • 書類、帳票類のオンライン化、ペーパーレス化を行うことによる環境負荷の削減。
  • 機密文書等の溶解処理による資源のリサイクルを行うことによる循環型社会実現に向けた職場づくり。

今後、来たるべき10年後に向けて

SDG'sはすべての国連加盟国が2030年までに達成すべく力を尽くすべき目標です。
SGグループ各社はその目標達成に沿った企業経営実現のため、継続的に努力してまいります。

CSR(corporate social responsibility:企業の社会的責任)活動

CSR(corporate social responsibility:企業の社会的責任)活動の一環として、地域貢献や、スポーツ・スポーツ選手に対するサポートを始め、頑張る人々や活動の応援もおこなってまいります。

▼ 地域貢献

  • コロナ禍の中、さまざまな困難を乗り越え、東京オリンピック・パラリンピックも無事終了いたしました。
    わたしたちSGグループも大会警備への貢献に対し、感謝状をいただきました。

▼ その他の活動

  • 今年度プロボクサーとしてデビューする赤井英五郎選手と専属スポンサー契約
    グループ企業のひとつである株式会社グレフは今年度、俳優・タレントとして知られる赤井英和氏の長男で、今年度プロボクサーとしてデビューする赤井英五郎選手と専属スポンサー契約を結びました。

  • 札幌のプロバスケットボールチームであるレバンガ北海道のスポンサー契約
    株式会社ジャストファインはプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」のオフィシャルスポンサー契約を結んでいます。
RECRUIT